オールセラミッククラウン

06-6957-6060
平日09~13時 / 16~19時(土曜は17時まで) 休診日:水・日・祝
診療予約無料カウンセリング予約無料メール相談

オールセラミッククラウン
  1. TOPページ
  2. 審美歯科
  3. セラミッククラウン
前歯

審美修復であるセラミックによる被せ物の治療を積極的に行っております。患者様お一人おひとりに安心して審美治療を受けていただくために、治療前・治療後の摺り合わせを十分に行い、治療を決定いたします。

当院では、ここでは主にセラミック素材をはじめとするクラウン(冠修復・差し歯)のお取り扱いをご紹介していいきます。

オールセラミッククラウン

前歯

製作された歯全体がセラミックで出来たクラウンをオールセラミッククラウンと呼びます(内側、外側ともに白いセラミックを使用し製作されたもの)。

当院では、金属をなるべく使わないメタルフリー治療を目指しています。

治療例

ジルコニアの症例

症例

ジルコニア・オールセラミッククラウン

コーピング

オールセラミッククラウンの内側のキャップ素材にジルコニアを使用したものです。当院では近年、ほとんどのオールセラミッククラウンをこのジルコニア製のもので対応しております。

ジルコニア素材の特徴については、ジルコニアのページをご覧ください。

ハイブリッドセラミッククラウン

ファインセラミック(陶材)と樹脂の混合材です。耐久性・加工性優れ、ある程度の粘性(硬すぎず柔らかすぎず)があるため、とくに奥歯に有効です。

メタルボンドクラウン

金属

金属の裏打ち(裏側)にセラミック(陶材)を焼き付けたものです。セラミッククラウンとしての歴史は古く、今現在でも積極的に利用されています。透明性や色調はオールセラミッククラウンに比べると劣りますが、まずまずの耐久性と色調があります。

当院では、近年ほとんど利用しておりません。

ゴールドクラウン

奥歯

審美性を除けば、金は硬さや生体親和性など観点からすると最高の材料といえます。
ゴールドクラウンのお取り扱いもしています。

ゴールドクラウンのページ

千林地図

お問い合わせ・ご予約
平日09~13時 / 16~19時(土曜は17時まで)
休診日:水・日・祝
診療予約無料カウンセリング無料メール相談
「千林駅」徒歩1分
大阪府大阪市旭区千林1-11-3
診療時間
△土曜は17時まで

審美歯科

院長紹介
雑誌掲載
資料請求
クレジットカード
患者さんの声
歯科関係者の皆さまへ

ページの先頭へ

としもりサンフィッシュデンタルクリニック